営業(せり人)の仕事 ・ 求める人材    

  ・勤務時間 
   (1)午前5時〜午後2時:ハイタイムは早出
   (2)休日出勤もある
   (3)県内外の出張あり

  ・せり人資格 
   2年間の市場実務経験を経て市場開設者の青森市が実施する
   「せり人登録試験」に合格する必要がある。
  ・仕事場
   (1)販売業務
   午前5時ごろから9時ごろ(販売終了)までは売場(屋内及び屋外)
   (2)事務業務
   午前9時ごろから午後2時までは事務所
   ※せり人以外は売場の片付けと清掃
  ・業務内容  卸売業者(仲介業者=販売代理人)
 より多くの荷物を集め、適正な価格を形成し、迅速・確実に荷をさばき、安定・継続する取引を実現する
   (1)産地対応(集荷)
   青果物の販売を受託=出荷要請(多くの荷物を集める)
   (2)販売(せり・相対)
   高度な商品知識(多種多様な品目と産地・栽培方法・出荷体制)
   物品の評価能力(個別性高い、目利き)
   価格形成のための情報収集と分析力(他市場とのネットワーク)
   買い手との交渉力(説得力、対人折衝力、人柄=明るさ・誠実さ)
   買い手を理解(仲卸、売買参加者)
   的確な消費動向の把握(売れ筋、季節感と旬、メニュー提案、
   購買行動)
   事務処理能力(販売原票の記帳、計算、市況連絡、伝票整理)
   (3)物流業務
   迅速性と確実性が要求される=生鮮食料品(鮮度が命)
   荷割り、仕分け、配達、荷受け、整頓整理、清掃
   =力仕事、リフト免許
   (4)販売企画
   マーケティング(商品開発、産地開拓)、プロモーション企画
   (5)小売支援
   リテールサポート(売場作りの提案)、消費宣伝、試食販売
  ・教育、訓練
   一人前のせり人になるには5年以上必要。
   その間は先輩・上司が指導。
   また各種セミナーに派遣。
  ・求められる能力
  ★荷主と買い手から信頼、信用されるための「人柄」と「対人折衝力」
  ★業務に必要な情報を収集・分析・発信する「情報処理能力」
   と「プレゼンテーション力」
  ★業績を向上させようとする「意欲」と利益を追求する「計数感覚」
   
>募集要項            >ホーム
Copyright(C) 2009 Aomori Goudouseika All Rights Reserved.